|次はどういう仕様で復活しようか?などと考

次はどういう仕様で復活しようか?などと考えて気を紛らわせていますが、多分エンジンは全損なので全てリニューアルでしょうね。

どうせ全てやるなら、一気に行き着くべき仕様までやってしまおうか?とも思いますが、金銭的に非常に長く(年単位で)かかりそうです。はオススメです。フェニックス池袋弐番館のサイトです。

長く乗れないのも辛いので、そこそこの仕様で復活することも考えたりしてるのですが、ここで費用を使うと「行き着くべき仕様」にするのが余計に遅れてしまうことにもなりかねません。

そこそこの仕様でGTブロックをおろしておいて(ボアアップせずに)、ある程度熱を加える(熱応力除去のために)のも良いかと思ってみたり。

とにかくしばらく考えますが、当分オヤスミですね。

|22日(木)は、7時半〜市民活動センター

22日(木)は、7時半〜市民活動センターで鬼洗大会の発送準備作業と会議でした。
忙しい中、沢山の当日ボランティアさんが集まって下さり手分けして作業をしました。 内容は、エントリーした参加者さんに参加通知証と宿パンフやP案内を入れ発送する為の
封筒に詰め込む作業です。


『レジデンシャルスター三ノ輪』に引っ越します。120名分なので皆さんに手伝って貰うと自分達でするより早く
出来上がり助かります。有難うございましたm^^m^^m
作業したものは翌日にメール便にて発送、ボチボチと届いているかと思います。
確認と当日の参加通知証持参”をヨロシクです(でないと温泉に入れません) 作業後の会議は役目分担の詰めや確認、シートラのスタッフ募集等です。

|今週は、平日か日曜日なら会えます!来週は

今週は、平日か日曜日なら会えます!来週は、24か25日から上の二人から冬休みに入ります(^-^)なので預けて会えるけど旦那の用と家族で出掛ける時は無理です(^_^)v今の所予定はないから、預けて会えます。に引っ越します。http://www.koukyuuchintai.jp/list/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E4%B8%89%E3%83%8E%E8%BC%AA/

お部屋
今週なら21日か22日か23日かで昼間か夜かで会えたらいいね。
昼間と夜とではどちらがいい?立川か吉祥寺か府中か日野か豊田か八王子か橋本かで会えたらと、狭山や所沢や川越や秋津や国分寺や小金井や武蔵境とか行けるけど何処がいいですか(*^-^*)二人が来ますまいとか難しいなら友達や相手を連れてきても大丈夫です!

|最近では「対向ビード水穴独立タイプヘッド

最近では「対向ビード水穴独立タイプヘッドガスケット」と言うものが登場しており、従来品より強化され、さらに万が一燃焼ガスが抜けた場合もオーバーヒートを防ぐと謳われています。

でも、これはグロメットタイプではないんですよね。
昔から「強いのはグロメットタイプ」と思っていましたが、HKSのグロメットタイプのラインナップ「ドラッグメタルヘッドガスケット」では、ボア径の設定が大きいのしかないので、ボアアップされたエンジン用ですね。オススメです。このマンションオススメです。

そもそも今HKSの入ってて抜けてるので、水穴独立タイプにしてどこまで信頼できるか?

それか東名パワードから発売されている「スーパーグロメットタイプ」のヘッドガスケットがあり、これなら厚みも今のHKSと同じのありますし、ボア径もノーマルのままでもいけそうです。
これはMMRエンジニアリング社製のようですね。トラストのも同じですか。

パワーエンタープライズからもグロメットタイプが出ていますが、これは厚みがちょびっと違う(圧縮比が変わる)ので、微妙ですね。

|今まで雨が降ったら好んで走りに行きましたが

今まで雨が降ったら好んで走りに行きましたが、このタイヤを履いてからは雨の日に走ろうという気が起こりませんでした。

ゴムのコンパウンドがかなり硬いんだと思います。
冬場のドライ路面もタイヤが暖まるまでは食わないです。
特に溝のあるうちはフィーリング悪かったですね。はとても快適なマンションです。http://www.ablaze.co.jp/mmm/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%B8%AD%E9%87%8E%E6%96%B0%E6%A9%8B/

溝が減ってきて、さらに路面温度がそこそこあり、トレッド表面温度が50℃以上とか温まってくると、良い感じで滑りながらもそこそこの剛性感で粘ってくれます。
と言うよりストリームはFFなのでリアは50℃に達することは少なく、フロントが温度上がって相対的にグリップが高まるので回頭性が良くなってフィーリングが向上してる感じです。
5分山以下の溝で真夏なら良いかもしれませんね。

2分山以下に減るとブロックのヨレによる粘りが無くなるので表面で滑る感じが高まります。もともと表面で滑る系のフィーリングですが、さらに硬く滑る感じがしました。